02 June 2017

春は粉もの。

引き続き食べ物ネタ。

__________________


スウェーデンに旬ものって少ないけれど、それでも旬の野菜っていうのはあります。
この時期はとくにたくさん旬の春野菜が出回ります。

アスパラガス、
葉つきのにんじん、
葉つきの新玉ねぎ(でも日本の新玉とは違う)

、、、あれ、これだけ?

もうちょっとしたら新ジャガもシーズンですね。

こういった旬の春野菜を、ディジョンマスタードで適当にまぜた、primörsalladが好きです。でも、日本の祖母の畑でとれた新玉を使った生の新玉サラダ(温玉付き)には敵いません。

あとこの時期といったら、春キャベツ!

一年を通して、かなり密度高めで超重量級のキャベツは売ってますが、この時期は柔らかくて軽いキャベツが手に入ります。

そんなキャベツで作るものといったら、やっぱり粉もの。

まずはお好み焼き。

キャベツとネギをたっぷりと。
🇯🇵in🇸🇪さん(@itameshi365)がシェアした投稿 -

そして、たこ焼き。
タコじゃなくて、冷凍の海鮮ミックス(えび、いか、貝)利用。十分おいしい。

🇯🇵in🇸🇪さん(@itameshi365)がシェアした投稿 -

🇯🇵in🇸🇪さん(@itameshi365)がシェアした投稿 -

たこ焼きの粉は、

小麦粉 5〜6dl
だしの素 5g
水 1L
卵 3個
醤油&塩 各小さじ1

で、じゅうぶん美味しい生地ができます。
たこ焼きって、簡単で安くて美味しくて最高。

あとは、ロールキャベツ、餃子、回鍋肉もできるかな。

とうぶんキャベツメニューを楽しもう。

No comments:

Post a Comment