18 July 2018

もやし栽培。


ふと思い立って、もやし栽培に挑戦。

その辺のスーパーで買えるエコの「Mungbönor」で。


栽培方法はパッケージの指示通りに。


水に一晩つけて、水を捨て、熱湯消毒したガラス瓶に豆をいれて、布を輪ゴムでとめて蓋をして、1日に数回豆を洗う。


5日もすれば、立派なもやしに!!!




生で食べるのは怖かったので、適当に炒め物で。

よくわからないもやしと人参と牛肉炒め。

そしてビビンバのナムルに。


17 July 2018

ワールド杯終了と素敵なお土産。

ワールド杯がとうとう終わりましたねぇ。

楽しい1ヶ月をありがとう!

W杯のせい(?!)で、夏休み最初の方はガチで引きこもってたわ〜
たぶん、3試合分以外の試合は全部観たと思う笑

決勝戦は、クロアチア対フランスはお友達を招いて我が家で観戦しました。
4対2という点取り試合でかなり見応えのある試合だった!

クロアチアに勝ってほしかったけど、フランスおめでとう!


__________________________


今回のW杯は、いろいろ楽しんで観戦できました。

スウェーデン戦を公園のパブリックビューイングで観戦したり。



セミファイナルのクロアチア対イングランドは、最近スウェーデンに越してこられた方と、ベクショーの案内がてら笑、スポーツバーで観戦しました。


でもセミファイナルって20時キックオフだったんですよね。

だからまずは、クラフトビールの種類が豊富なChapter House (http://www.chapterhouse.se/) で200mlを2杯ほど。
11番の、Sigtunaと共同生産してるやつ美味しかった。あとは6番のIPA。強いけど美味しい。


試合前に、近所のスポーツバーに移動。

夏にオープンした、チェーン店O´Learys (https://olearys.se/)。


ほぼ満席でした。

あとやっぱりクロアチアサポーターの方が断然多い。


スポーツバーでちゃんと試合を観戦するのって初めてで、今回はセミファイナル(しかも延長戦!)をここで観戦できて良い体験になりました!


________________

クロアチアのスプリットに、夏季限定でベクショーの空港からチャーター便が出ています。行った人みんなが絶賛するクロアチア、いつか行ってみたいなぁ。。。


そうそう、一緒に観戦した方から日本からのお土産をいただきました。

素敵な千葉県でつくられているグラスのお猪口。Sghrというのかな。

重たいうえに割れ物なのに。。。嬉しい。。。

一緒にいただいた八海山のお酒をこのグラスでいただくのが楽しみです。








16 July 2018

ルバーブでなんちゃって梅。

相変わらずよい天気が続いています。天気にもお誘いにも恵まれ、外耳炎もようやく治りつつあるので夏休みを全力で満喫しています。ブログで日記を書くのが間に合わない。。。

今週は30度を超える猛暑です。こんなスウェーデンの夏、過去6年住んで初めてです。

天気が良いのは嬉しいけれど、でも北スウェーデンの方では森林火災が相次いでいるようで心配。そろそろまとまった雨が降らないと真剣にヤバいんじゃないかな。

ベクショー湖。

___________________________


今夏に入ってから、ネットでよく見かけていたルバーブで梅もどき。

以前、ヨハンセンさん宅で作った時、とっても梅っぽくて気に入ったので家でもやってみました!

そろそろルバーブの季節終わるから、スーパーにあるルバーブもしわしわのが増えたなぁ。なるべくハッキリした赤色で、硬めのルバーブを購入。

きれいに洗って切って、適当に塩をガバッといれて放置。



弱火でコトコト煮ていくと、とろっとろになります。




とろっとろになるけど、まだ若干繊維が気になるので、ハンドミキサーでまぜました。

うん、見事に真っ赤か。


今回は小さなタッパー3個分。2つは冷凍しておきました。


ルバーブの酸味の成分ってなんなんだろう。ビタミンC?

梅干しのクエン酸ではないようだけど。。。

wikiによると、ルバーブは東洋医学では下剤として使われていたそうです。整腸作用があるとか。ダイエットにめっちゃいいじゃん。


簡単に梅干しっぽいものができるのでオススメ。


それにしても、ひよこ豆でつくる豆腐とか、自家製納豆とか、海外在住日本人のアイデア力というか、食への欲求はすごいなぁ。

誰がルバーブで梅もどきをつくろう!って考え出したんだろう?!


________________________


この梅もどきで、私はお茶漬けで食べるのも好きだし、パスタにあえて梅パスタもいけました。

前にも載せた写真だけれど。。。


あとは、茹でたチキンにもあう!さすが梅!!

でも練り梅の持ちネタレシピなんてこれぐらいだから、また料理の先輩に聞いておこう。


11 July 2018

韓国料理。

日本食も好きだけど、韓国料理も中華も好き。辛いの大好き。

先日、隣町に暮らす韓国人の子と遊んだ時に美味しい夏バージョンのビビンバをご馳走になりました。

彼女のマンション、本当おしゃれ。

ビビンバって熱い料理のイメージしかなかったけれど、冷たくてもいけるらしい。

サラダや、人参、玉ねぎ、きゅうり、ニンニク風味のほうれん草に、コーンといった付け合わせに、お肉じゃなくてツナ缶で。

ソースは、

コチュジャン
お酢
少しのお水
醤油
ハチミツ
ごま油
ごま

だそうです。コチジャンとお酢は魚系にあうらしい。



盛り付けたらぐっちゃぐちゃにして食べます。

さっぱりだけど、辛さが食欲を誘って非常に美味しい一品でした。簡単だし、今度家でやってみよう!

もちろんFIKAも。



ひたすら喋り倒した1日だったけど、どうやらスウェーデンに暮らす韓国人は日本人より少ないらしい。

そういや、寿司屋やアジア料理、中華屋さんはどこの街にもあるけど、韓国料理屋さんはベクショーではみかけたことないなぁ。

ずっと前に、Malmö(マルメ)で韓国とスウェーデンのフュージョン料理屋さんにいったけど、やっぱりサムゲタンとか一般的な韓国料理が好き!

日本で韓国料理、たくさん食べようっと。



あ、マルメの韓国料理屋さんもとってもオシャレな料理で美味しかったですよ。NAMUっていうとこ。(https://namu.nu/

けっこう日本人のお客さんもいたような気がします。

サンチュじゃないのが残念。
おトリュフ。

オシャレなビビンバ。
鴨。
そうそう、この重い銀製の箸。
面白いのが、このレストランは座席があるんです。座ってる人うちら以外にいなかったけど笑



ストックホルムには何件か美味しい韓国料理屋さんあるみたいですね。

今度行ってみたいなぁ

09 July 2018

今まで食べた中で一番美味しかったピザ。

天気が良かった日曜日は、ものすごく美味しいと噂のピザを食べにおでかけしてきました。






片道2時間かけて。






Falkenberg(ファルケンベリ)という、これまたスウェーデン西海岸にある街までドライブです。


地図で見たら遠いな〜ベクショーからとイェーテボリからと同じくらいかかるわ。


目的地は、ナポリピッツァで有名のLilla Napoli。(http://www.lillanapoli.se/)


小さなキオスクみたいな建物ですが、お客さんと車でいっぱい!かなり繁盛していました。


そのせいか、店先にはこんな看板が。。。

今日は予約分のみ販売!

もちろん私たちはピザ生地4枚分予約済み。

カウンターで注文して、カントリー風な店内でピザを待ちます。

色合いとか可愛い〜



ピザを待ってる間に注文したワインがとっても美味しかった!
(運転手さんごめんね)


写真右のボトル、OTTOというイタリアワイン。赤のスパークリングです。

赤ワインなのに冷やして飲むなんて、サイゼリアみたいだねって日本旅行経験者たちは笑っていましたが、これ、めっちゃ美味しかったです。

赤のスパークリング(Pärlande)ってランブルスコが有名だけど、他にもいろいろあるんだね〜夏にいいね。でもこれ、systemetで取り扱ってなかった。。。残念。



肝心のピザ!

私は、モッツァレラとペコリーノとニンニクとパンチェッタのピザ!
奥の友人のピザは、いろんなキノコがのったベジタリアンバージョン。


2枚目は動画↓↓



動画にちょろっと写ってるパトと友人が頼んでた、シンプルなマルゲリータも、とっっっっっっっっっっっっても美味しかった。

生地がモチモチ。モッツァレラうま。

あぁ、もう一回食べたい。。。





せっかく遠くまで来たので、帰りは少し寄り道。


どこでしょう〜


IKEAじゃないよ?

でもIKEAと同じような黄色と青色のロゴ。



そう、北欧最大の激安スーパーだと言われているUllared(https://www.gekas.se/)へ。


ケチだと有名なスモーランド人は、ここで一年分の大量の買い物をする、だとか、泊りがけて買い物にくる、だとかいろんな話を耳にしました。

まぁ私たちは冷やかし程度だけど、カート二台分山盛りだったり、ガチで買い物してる人も多くてびっくり。

でも私たちも、大きな鉢植えや、ずっと欲しかったヨガローラーを格安で買えて、けっこう満足です!笑

Ullaredに行くってパト家族とかに話したら、

「すごい広いよ!もう1日じゃ回れないよ!迷子になるよ!」

なんて聞いていたので、ディズニーランド並みに大きな買い物施設かと思ったら、地元のイオンのほうがだいぶ大きかったっていうオチ。笑


でも、スウェーデンではなかなかお目にかかれない多くの買い物客と、車と、キャンピングカー(!!)に溢れた空間でした。


あぁ〜もう一回あのピザ食べたい〜笑


08 July 2018

スウェーデン版ことりっぷ。〜西海岸Skummeslöv〜

ようやく外耳炎がおさまってきました。
抗菌剤を処方してもらっても、3日間ぐらい全く変化がみられなかったので、いよいよヤバいかと思いましたが、なぜか急に一晩で腫れがひきました。

どうしたんだろう。腫れにきく食べ物でも食べたかな。
徐々にじゃなくて急に治った感じ。

でもまだ耳がこもっている感じはするし、油断は禁物です。

左耳にコットンの耳栓をしながら、今年もパト両親が夏休み中に借りているサマーハウスへお邪魔しにいってきました。西海岸へ向かうというのに、しかも天気も30度近い夏日だというのに、泳げないじゃない。

場所は、Skummeslöv。典型的な夏にだけ盛り上がりをみせる街ですね。


金曜日の夕方に出発して、一泊2日。滞在時間は短かったけど、ゆっくりできてよかったです。

ついたら、すぐに夕ご飯。ハンバーガーがとっても美味しかった。あやうく2個目に手を出しそうだったけど、我慢できた自分をほめたい。


夕ご飯を食べてゆっくりしたあとは、海岸まで散歩。
21時過ぎてたけど、ちょうど夕焼けのタイミング。


ここは海というのか湾というのか、対岸はデンマークになっています。
すっごく遠浅なので、水遊びしようと思ったら最高ですよね。


6年ぐらい前に買ったハワイアナスのビーサン、踵にサポートもあって歩きやすいし丈夫だしお気に入り。

夜もゆっくりお茶したり、楽しく過ごしてたんだけど、4ヶ月のローベ君と一緒に来てたパト妹が夜から急にお腹が痛くなり、嘔吐もあって一晩中大変(そう)でした。翌日は私たちも海水浴どころじゃなくて、彼女はママさんと病院へ。

彼女は授乳中だし、脱水症状の心配もあったので、病院がすぐ受けいれてくれてよかった。食中毒とかじゃなかったみたいで一安心。なんだったんだろう。ストレス?

しんどそうで本当にかわいそうでした。。。早く良くなりますように。


予想外のことで、私たちもあまりゆっくりできなかったけど、家でローベ君とたくさん交流できたので良かったかな。

4ヶ月なのにこのフサフサ具合!パトが羨ましがってるぞ!笑


余談だけど、手土産で持っていった、抹茶の二段チーズケーキがボロボロでした。。。
味は美味しかったよ?

うーん、泡だて過ぎたかな、、、
また再チャレンジしよう。


03 July 2018

誕生日会と激痛。

いやー、日本対ベルギー。とっても良い試合でしたね。
日本人としては試合に負けて残念だったけれど、最後までドラマにあふれていて、イケメン選手が盛りだくさんで、ミーハーなW杯ウォッチャーとしてはとても楽しませてもらいました。4年後が楽しみ!

少し前までは、W杯出場が一つの大きな目標で、それが今では出場が当然のようになって、今は予選突破が大ニュース。だから毎回W杯で予選を突破することが当然のようになった時に、ベスト8が見えてくるのかな?

でも前回優勝国のドイツが予選敗退したりするもんね。
どうなるかわからないよね。

だからW杯は面白いのかな!?

まだスウェーデン勝ってるしね!スウェーデンも応援しよう!

___________________________________


実は先週の中頃から左耳が痛痒くて、いやーな予感がしていました。

なかなか耳掃除のクセが治らない私。前回(2年前?)、おそらく耳掃除のし過ぎで外耳炎になってしまった時と同じような痛痒さでした。

また?!外耳炎?!!

外耳炎の兆候があるのに、なぜか湯船に浸かってリラックスを試みる私。

傷ついてるのに雑菌いれてどうする。。。

案の定、金曜日の午後にガンガンと痛くなってしまいました。この痛み、間違いなく外耳炎です。

パトが仕事から帰ってきて、耳が痛いんだけど、、、と相談すると、速攻でVC(病院)に電話をしてくれました。いや、私は病院に行くほどじゃないと思ったんだけど、前回のことがあるので早めに受診して薬をもらった方がよい、とパトが。。。

でも電話越しの看護師さんは、「鎮痛剤を飲んで様子をみて?よくならないようならまた電話して?」って安定の「こっちは忙しいんだよ、来んなよ。金曜日の夕方だよ?」みたいな対応でした。

まぁ私も外耳炎経験者として?謎の自信があり、鎮痛剤を飲んで痛みを抑えて、あとは自分の免疫力と自然治癒力で治るだろうと思っていました。何この根拠のない自信?


イブメンティン(イブプロフェン )とアルベドン(パラセタモール)をダブルで摂取したところ、耳がこもってる感じはあるけれど、痛みは全くなくなりました。鎮痛剤すごい!!


実は翌日土曜日には、友人の30歳の誕生日会に招待されていて、キャンセルして自宅療養した方がいいのかなって思ってけど、痛みもなくなったので誕生日会におでかけしてきました。痛みがひいたのも薬のおかげなのにねぇ。

でも誕生日会の会場が友人の祖母宅で、私は彼女が大好きで、どうしてもこのおばあちゃんに会いたかったの!

すごい雲でした。

ベクショーから少し離れた郊外の田舎にある一軒家。

もう亡くなったおじいさんが古いものを集めるのが好きで、
家の中はさながらロッピスのように面白いものがたくさん!

料理もケーキも素晴らしく美味しかったです。






行ってよかった!
でも、思っていたより長丁場だったんです。食べるだけだろうと思ったら、参加者対抗のゲームも準備してくれていて、天気もよかったのでずっと外。。。

21時ごろに帰宅し、そしたらまた激痛。

やばい、鎮痛剤がきかない。。。

寝返りをする度に痛むから、土曜日夜はあまり眠れず、日曜朝起きてすぐ病院の予約をとりました。

今回は電話越しの看護師さんに負けないように、最初から「もう本当痛くてやばいから、病院行かせてくれ!」のテンションで臨みました。そしたら日曜に話した看護師さんは、「大人で耳が痛む時は、すぐに病院にくるべき」って言ってて、あれ?金曜日に話した人は、「様子みて?」って言われたけど。。。

8時半ぐらいに電話して、朝9時から10時の間にきてねと言われ、9時半ごろに病院(日曜だったので、Jourläkarecentralen)に到着し、9時45分には先生に診てもらいました。スムーズにいってよかった。。。

ちょろっと耳の中をみて、触って、「外耳炎(Hörselgångsinflammation)だね。鼓膜(trumhinna)は傷ついてないから大丈夫!」と一言。

処方箋を書いてもらい、薬局で薬を受け取りました。(処方箋はシステム上で薬局に送られるので、手ぶらで薬局に行ってID見せれば処方してもらえます。便利!ハイテク!)

処方してもらったのは、
TERRACORTRIL。テラ・コートリル軟膏って日本でもあるみたい。
抗生物質とステロイド入り。


前回の時も同じ薬だったような気がします。

今回は念のため二本処方してもらいました。

あとはアルベドンとイブプロフェン薬(緑のパッケージ)。(イブメンティン買おうと思ったら、薬剤師さんにこっちのメーカーの方が安いよって勧められました)

あとは、Fetvaddという脱脂されてないコットン。

これだとコットンが薬を不必要に吸い込まないので、点耳した後に薬が流れ出るのを防げるそうです。あとは水を弾くのでシャワーの時などに便利と薬剤師さんにオススメされました。


今回、診察代300krに点耳薬2本で200kr。金欠の夏だっていうのに、無駄な出費をしてしまいました。悲しい。。。。


痛みはようやく治ってきたけど、まだまだ腫れていて左耳は何かがつまったように難聴です。早く治ってくれー。前回はもっと早く治ったような気がするけど?!やっぱり年齢かしら。。。自分の免疫力を過信し過ぎたらダメですね。細菌には敵いません。抗生物質さまさまです。




--------------------------------

(おまけ)スウェ語で耳の部位。(画像