09 August 2016

夏休みと家族。

しばらくブログが書けていませんでしたが、全力でめいっぱい夏休みを楽しんでおりました。

リオ五輪がいつの間にやら開会していたのを、朝のニュースで知った私。
スウェーデンのオリンピックに対する熱気は、おそらく日本の4分の1以下でしょう。
しかも、国営テレビSVTではなく、TV3とかいうテレビ局が放映権をもっているようで、この「国をあげない感じ」がスウェーデンらしいです。

_____________________

さて、ここ南スウェーデンは、7月中旬から下旬にかけて、連日30度近くまで上がる夏日に恵まれました。(そして現在はもう10度前後。秋ですかい。)

しかし夏生まれの私は夏に強いはずなのですが(偏見)、25度を超えたらもうヘトヘトな自分にビックリ。。。いつの間にこんなに暑さに弱くなったんだろう。。。30度を超える猛暑の中、自転車で学校に行ったり、蒸した体育館で部活をしていた10代時代が思い出せない。。。

そんな天気に恵まれた7月下旬に、両親がはるばるスウェーデンまでやってきました。

両親にとっては初めてのスウェーデン、初めてのヨーロッパです。

一番の目的は、こちらの家族との面会。もちろん初対面です。
結納とか顔合わせとか堅苦しいイベントは皆無のスウェーデンなのですが、さすがにパトの両親も今回は色々と緊張していたようです^^;

彼ら以上に、なんだかムダに緊張していた私たちですが、お天気にも恵まれ、彼実家の広いお庭で行われたガーデンパーティは、とっても和やかで幸せな一時でした。

お兄さん夫婦が、4歳と1歳という可愛い盛りの子どもたちを連れてきてくれたので、子どもがいると、そりゃー盛り上がる!笑

しかも今は長男君にとってポケモンGOが空前のブームなので、両親が持ってきたピカチュウのフィギュアを、とっても喜んでくれました。

父も母も、天使のような二人の子どもにメロメロでした。

会話が盛り上がるかなーと不安でしたが、面白いことに、ポスト団塊の世代の父とパト父は、年代的に共通の話題が多かったのが幸いでした。

お酒が入って調子にのってきた父が、(パト両親でもウチらにでもなく、なぜか)お兄さん夫婦に、馴れ初めなんかを聞き出して「いきなりその質問?!」って、ハラハラしたけれど、これまたオープンな兄奥さんが、目をウルウルさせながら思い出を語ったり、、、と、なんか、もうカオス^^;笑


とりあえず、私の両親には、穏やかで愛にあふれたパト家族を紹介することが出来て良かったです。それに料理からお土産まで、いろいろと準備してくれたパト家族に感謝。

私基準ですが、こっちの家族の距離感が近過ぎて、ここだけの話、パト実家にはいつもちょっとだけ苦手意識をもっていたのですが、慣れですね〜

___________________________

ベクショーで3日間過ごしたのち、ヨーロッパ弾丸5首都の旅にでかけました!

母親の仕事の関係で、ヨーロッパ旅行に費やせる時間は1週間とちょっと。
でも初欧州の両親(主に父)は訪問希望都市をこれでもか!と言ってくるので、旅行を計画するのに、けっこう頭を使いました。。。

結果、私ツアコンになれるんじゃないか?!というぐらい、完璧(笑)な旅行を遂行できたので、備忘録として、去年のオランダ旅行記につづいて(あ、途中だった)今年もヨーロッパ10日間の旅日記をつづれたらなーと思います。


にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ
にほんブログ村

No comments:

Post a Comment