17 July 2016

朝摘みベリー。

今年は好天候が続いたおかげで、ブルーベリーの当たり年だそうで、特に南スウェーデンは、近年稀にみる大豊作だそうです。

なので私もこの流れにのろうと、いそいそと早起きしてベリーを摘みに行ってきました。

歩いて3分の森の中へ。

近ッ!

さすが北欧人。ブルーベリーの茂みを見つけるのがうまい。


何気にスウェーデンに来てから、初めて本気でブルーベリー狩りをしました。

今年が豊作だから、それとも毎年このぐらいは実っているのはわかりませんが、とりあえず見渡す限りブルーベリー。けっこうな大粒。


たった1時間ぐらいで、手持ちのミニバケツがいっぱいになりました。
また近いうちに、フラっと摘みに行きたいな。

しっかり大粒。


北欧ベリーといえば、「ブルブルブルベリッブルベリーアイ」でおなじみの、わ◎さ生活の「ブルーベリーアイ」が有名だと思います。超近視の私も一時期サプリを摂取していました。

スウェ語でBlåbär(青い実、なのでブルーベリー)といってますが、wikiによると、ビルベリーという種類だそうです。栽培が難しいので、収穫されるビルベリーはほぼ自生種。まぁーこんだけ実っていたら採りたい放題でしょう。

こんなに美味しいベリーがそこら中に実ってて、多くの人が摘んでるし、ベリーピッカーとかいう季節労働者も毎年スウェーデンに来てるぐらいなのに、乱獲問題になったりしないんだろうか!

と思ったんですが、実際スウェーデンラジオによると、スウェーデンの森では、毎年50万トンのベリーが育生され、そのうち20万トンが収穫されるそうです。(うち半数10万トンがブルーベリー)なので、乱獲の問題は大丈夫そうです。

スウェーデンで収穫されたベリーのほとんどは、ジャムではなくサプリのために、アメリカやアジアに輸出されます。

ちょっとだけ拝借したブルーベリーの小枝を、ARABIAのPOMONAブルーベリー柄にいける。
満足。


No comments:

Post a Comment