21 June 2016

スウェーデン第四の都市ウプサラへ。〜飲食編〜

夏至祭連休に入りました。
明日からホンモノの白夜を求めて北上します。夜行列車で!
楽しみ〜

___________________________

今日はウプサラでの食事を紹介。

今回の旅は、ウプサラで2年間の学生生活を送った友人が一緒だったので、彼女のオススメのカフェにたくさん行きました。

それで思ったのが、やっぱり地元に住んでいる人が(人によるけれど)一番知っているな、と。例のWhite guideも熟読していったけど、今回はそれにあまりアタリは無かったかな。

また、ウプサラは学生の街らしく、ウプサラ大学独自のネイションというシステムがありました。ネイションは、全部で13団体。スウェーデンの各地域の地名が使われています。

https://uppsalastudent.com/page/nations
スモーランド・ネイションもあるよ☆

そういう点では、県人会に一番近いんでしょうか。大学時代に県人会に所属したことはないので、日本の大学の県人会がどういったものかわかりませんが、(沖縄の県人会は活発だったような。)このネイションは、独自のアパートを管理していたり、パブやカフェを運営していたりと活動の幅はとても大きいようです。
しかも17世紀からあるそうな。すごいな、ネイション!

初日の朝は、ヨーテボリ・ネイションが運営するカフェへブランチを食べに行きました。

ネイションの建物。
建物に入るなり、女子の行列!!いいわぁー大学生活っぽくていいわぁー(・∀・)

値段も安め。
働いてるスタッフも、きっと学生ばかりなんでしょうか。スウェ語ができない留学生らしきスタッフもいて、もし私がここに留学してたら、ぜひネイションでバイトしてみたかったな。
勉強してる学生もいました〜
この日のランチは、Creperie Lemoniというガレット屋さんへ。
http://www.creperielemoni.se/

人気店なのか、待ち時間40分でした。。。
それともただゆっくりなだけ?






昼間っからギリシャビールも。Voreiaというのかな。美味しかったです。

それから気になってたカフェ!老舗Güntherskaへ。
http://www.guntherska.se/


これもまた多くの人でにぎわってました。
ここでは、ただ行ってみたかっただけなので笑、カフェとマサリンケーキを頼んで、しばし休憩。

いろんな家族に売ったり買われたりしたカフェ。とりあえず起源は1889年。
その日の夜は、中華料理を持ち帰り、友人宅で晩酌。
Golden Chinaという中華料理店にいったけれど、これもまた美味しかった!
トリップアドバイザーでも高評価です。

次の日朝は、Kardemummaという市立図書館に併設されているカフェに行ってみたけれど、なんだか心引かれるものがなかったので、友人オススメのStorkenというカフェに。スウェ語でコウノトリって意味なんだって。

朝早かったからか、お客さんはうちらだけ。天気が良かったのテラスで。


サンドイッチに、トルコヨーグルト、果物、コーヒーといった素朴な朝ご飯。


このカフェ、ノーチェックでしたが、店員さんも愛想の良い可愛い方でラッキー。デザート類もたくさんあって、価格帯も手頃で良い感じでした。

最後の昼食は、Linné Burgersでハンバーガー。Linné caféに隣接してます。


これもまた美味しかったし、飲み物込みで100krだったかな?と手頃だったし、店員さんはフレンドリーだったしと最高でした!

何?!ウプサラの店員さんってこんなに愛想よいの?!っていうぐらい、今回の旅はアタリなお店ばかりでした。

外食費もバカにならないのに、いっぱい付き合ってくれた友人に感謝です!


にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ
にほんブログ村

No comments:

Post a Comment