20 December 2017

さふらん。

サフランってカタカナで書くより、ひらがなの方がsaflanっぽいと感じるのは私だけでしょうか。

12月の恒例行事、さふらんの香り漂うLussekattを焼きました。

レシピはICAのです。(レシピ)

でもこのレシピだと、ちょっとサフランが少ないような。。。
そうそう、友人のお母さんが言ってましたが、サフランをラム酒でといて焼くと美味しいそうです。うん、美味しいでしょうね。

やっぱりお店のやつみたいにテカテカつるんってならないなぁ。


このlussekatt、ふわふわなのでいくらでも食べられちゃうのが問題です。

冷凍して、クリスマスの時に実家へ持って行こうと思います。





No comments:

Post a Comment