27 August 2017

我が家に車がやってきた!

我が家に念願の車がやってきました!

トヨタのヴィッツ!(こちらではYarisという名称)

ハイブリッドの新車!!!
でも、実はこれはマイカーリース。

ハイブリッドのオートマ新車を購入できるほどお金に余裕がない私たちですが、このマイカーリースのシステムは、そんな私たちの強い味方です!

____________

2月にパト氏が免許を(ようやく)取得し、そこからいろいろと車探しをしていたんですが、スウェーデンの車市場は(少なくとも私たちの年齢では)中古車が主流。

でも私もパト氏もオートマ限定免許なため、なかなか良いコンディションで良い値段のオートマ中古車を見つけることができませんでした。

降雪が少ない南スウェーデンでは、徐々にオートマ車も増えてきていますが、それでも主流はまだマニュアル車。マニュアルの中古車はいろいろと市場で見かけるんですが、オートマ車で走行距離がそこそこで、ってなると本当に見つからない!

そしてマイカーへの私の希望は、「コンパクトカーでできれば日本車。赤色!」

こっちでよくみかけるコンビ型やセダン型はちょっと大きすぎると思ったし、私の日本時代の初マイカーがマツダの真っ赤なデミオだったので、なんとなく思い入れがあって赤色を希望。

って、そんな車が中古車市場に出回っているわけがない!笑

新車を購入する余裕もないので、そこで考え始めたのが、マイカーリース。広告もバンバン出ているので、どんなもんかと調べ始めたら意外といいんじゃないかと思い始めました。

良いと思った点

1、故障しても安心
自家用車を持っている友人知人を見る限り、車の故障頻度が高すぎませんか?!何かしら車の○○の調子が悪くて〜っていってる人が多すぎ。でもリース契約には、故障時の修理費は含まれているし、代車も手配してくれるので突発的な出費に頭をいためなくてもすむのがいい。それに、サービスという名の車検?代も含まれています。

2、頭金がいらない。
例えば、トヨタヴィッツ・ハイブリッドの新車を購入しようと思ったら、頭金として90.000krぐらい必要です(参考サイト)。近い将来、物件購入もしたいので、そのためにコツコツ貯めてきた貯金を車につぎ込みたくない!リースなら頭金もいらないので、貯金を崩す必要がない。

3、結局車は価値が下がるから、数年で乗り換えるのならリースの方がお得?
結局自動車は、乗れば乗るほど、月日が経てば経つほど価値が下がっていくもの。10年ぐらい買い替えせずに同じ車に乗るつもりなら、購入しても元がとれますが、数年のうちにはもう一回り大きい車に乗り換える予定の私たちは、今車を購入しても損するだけかなぁと考えました。

私たちのリース契約は、3年。
月々2,600krぐらいの支払いになります。これには保険代も含まれているし、ハイブリッド車なのでガソリン代も少なくてすむかな。また駐車に役立つバックカメラ付き!

2,600×12ヶ月×3年で計算すると大きな額になりますが、月々の支払い額はまぁ許容範囲。他にアパートの駐車場契約で200kr/月に、あとは冬用タイヤを買わなければいけません。それでも、私の希望が100パーセント叶った「日本車のコンパクトカーで赤色!」という車を、この値段で乗れるのはリースならではですよね。

こちらに引っ越してきた時は、ここでの生活に車はいらないだろーと思っていましたが、電車の遅延が重なったり、行きたいカフェや直売所(たいてい交通の不便なところにある)があったりすると、やっぱり自家用車がほしいなぁと思うようになりました。


で、車がきて1週間がたったんですがすごい快適です!

そして車がきてまず行ったところは、

IKEA!!!!
今までは、IKEAに用事のある友人に便乗して行くぐらいだったので、2人で車でIKEAへ買い物にいくなんて、大人になったなぁと感慨深く感じました。

新生活グッズをカート買い!
また帰り道には、元職場のカフェへ週末定食をいただきに寄りました。

つくねに甘辛ソース。言わずもがな美味しい。
これからは隣町にあるカフェにも気軽にいけるようになって嬉しい!!
パトが免許を取る際には、激務のカフェのオーナーさんに手伝ってもらったから本当にありがたい。どこまで優しいんだ!

って、私自身はまだ運転していません。。。
スウェーデンの免許証自体は取得済みなんですが、なにせただ日本の免許証を切り替えただけなので、こちらの交通ルール等はまったく知りません。。。なのでパトが、ちゃんと交通ルールを勉強して、どっか郊外の車があまり走ってない場所で運転の練習をしてからじゃないとヴィッツを運転しちゃダメだって。。。(ケチ

なので私もぼちぼち運転の練習を始めます。
運転したい!!!!

______________________

そして今日は、パト氏にヨンショーピンまで車で送ってもらって、これから下宿生活スタートです。まだまだ勝手がわからないけれど、もう1人の同じく下宿生の子は同じプラグラムの1年先輩だからいろいろ心強いし、家族は超フレンドリーだし、幸先いい感じ?

それに私の部屋から湖がみえるんです。それだけでもう80点ぐらい満足度が上がった気分。あとは明日からのコースを頑張るのみ!

これから夜は暇なので笑、ブログも頻繁にかけたらいいなぁ。


2 comments:

  1. いいですね新車!これなら通学できる??
    ・・夏はいいけど冬はつらいか・・・行動範囲が広がったので、いつかリンショーピンへお越しの際はご一報ください。

    ReplyDelete
    Replies
    1. いや、もう平日は下宿生活で週末にベクショーに戻ってリフレッシュする生活を送ろうと思っています。お部屋はひとまず1terminだけ契約したので様子見で。。。
      今日から解剖学と生理学のコースがはじまりラテン語に四苦八苦しています。こちらで看護師として働かれている方、これをクリアしてきたんですね。。。すごいです。
      行動範囲がかなり広がりました!リンショーピンでいろいろお話聞けるのを楽しみにしています!

      Delete