21 March 2017

おそく起きた朝は。。。

毎週日曜日は私もパトも2人ともお休み。

そんな貴重な日曜日は、ゆっくり起きて朝ご飯ならぬブランチを家で食べることに最近ハマっています。

去年は、Guldhäftetというベクショー市内の飲食店で使用できるクーポンを持っていたので、日曜日は朝ご飯を求めてカフェ巡りっぽいことをしていたのですが、いかんせんベクショー。数ヶ月で全てのカフェを巡れます!

なので今年はお家でブランチ。
しかも1ヶ月連続でパンケーキを食べています。

まずは、グルテンフリーでココナッツ粉を使用したバナナパンケーキ。

ココナッツ粉は、ココナッツの良い匂いが最高ですが、あの独特のぼそぼそとした食感が。。。改善の余地ありですが、ぶっちゃけ全く美味しくなかったです。。。

続いては、普通の小麦粉でバナナパンケーキ。
やっぱり普通が一番。生クリームではなく、トルコヨーグルト。トルコ・ギリシャヨーグルトに、ハチミツ、クルミの組み合わせが最高に好きです。
あと、このエコのハチミツ美味しいです。


続いて、も一度グルテンフリーのパンケーキに挑戦。
今度は大豆粉で作ったバナナパンケーキ。(なぜ毎回バナナパンケーキかというと、毎週必ずバナナを買っていて、ちょうど週の終わりに1本余るからです。)
大豆粉は、ココナッツ粉に比べたらクセがないけれど、うーん、やっぱり普通の小麦粉で作るパンケーキのほうが美味しいよね。



と、いうことで初心に戻り、スタンダードなバナナパンケーキ。
レシピは、たぶんICAかMitt kökから適当に拾ったものだと思う。パトがパンケーキ担当で、私はフルーツ担当です。

グルテンアレルギーでも何でもない私ですが、なんかグルテンフリー流行ってるし、健康だし?と思って、大豆粉、ココナッツ粉で挑戦してみたバナナパンケーキですが、結論、普通の小麦粉が一番うまい。



さすがにバナナパンケーキにも飽きたので、この前の日曜日はワッフルに挑戦。
そしたら、なんと!

今週の土曜日が、噂のワッフルデー(Våffeldagen)なんだって。先取りしてしまった。だからICAで、ワッフル粉が安売りしていたのね。

ワッフルには、生クリームとイチゴジャムがマスト(だそう)です。

Kui Shin Bouさん(@itameshi365)がシェアした投稿 -

それにしても、Rörstrandの復刻版Edenはパンケーキに合うなぁ。

日曜日は、ゆっくり朝ご飯を食べながら、一週間分の話や今後の予定などを話し、それから一緒に1時間ぐらい掃除。掃除は週に1度しかしません。(え?普通だよね?)
午後はそれぞれ好きなことをする、たまに一緒に走る、というルーティンが築かれつつあります。

さてさて、次の日曜日は何を食べようかな。







No comments:

Post a Comment