11 September 2016

おとぎの世界。

南スウェーデン、今週、来週と残暑が続いています。と、いっても20度ぐらいですが、最後の夏をラストスパート並に満喫しなければ!今年は本当に良い気候だな〜

20度近くの日が続いても、夜風にはしっかり秋の気配。哀愁感じる季節が近づいてきています。




哀愁といえば、、、コペンハーゲン旅行について。

少し時間がたってしまいましたが、両親をコペンハーゲン・カストルップ空港から見送るついでに、コペンハーゲン観光もしてきました。1泊2日で。

コペンハーゲンには何回か訪れたことがありますが、定番観光コースを回ったのは今回が初めてです。

お昼の電車でコペンハーゲンに入り、ランチはインスタで気になっていた、デンマークのビール・ブランドMikkellerが手がけるラーメン屋さん「Ramen to biru」へ。

ストックホルムもそうですが、北欧にラーメンブーム、きてますね。いや、もう去ったのかな。

コペン中央駅から、徒歩でお店へ。今回はNørrebro店に訪れました。

看板にどうどうと日本語で「らーめんとビール」


なんと入り口には発券機!でも支払いはレジで!という面白ろシステム。


ミソラーメンとしょうゆラーメンをオーダー。

スープはすっごく塩辛かったけれど、チャーシューと煮卵、麺はとっても美味しかったです。そしてなんと言っても生ビールにあいます。
これから日本に帰るという両親を無理矢理連れて北欧でramenを食べる。。。付き合ってくれてありがとう笑





その後は、ストロイエ通りを歩いたり、ニューハウンでアイスを食べたりと定番コース。

そして初めて運河ツアーに参加してみる。

ガイドのお姉さん、ドイツ語英語デン語でガイドするわ歌も歌うわ可愛いわで最高でした。人魚姫の後ろ姿もみれたよ。

そして、夜はチボリへ。実は今回が初チボリ公園です。

どうも子どもの国という感じがして、そこまで乗り物にも興味ないので、なんとなく避けていましたが、今回行って大正解!すごく楽しめました!

オススメは、夕暮れ時。お酒を飲むところも多いので、軽く一杯しながら夕ご飯を食べ、ほろ酔い気分で、暖色の明かりが灯されるこの時間帯は、とても心地よかったです。

なんだか昭和の夏祭りみたいな?



公園内には緑も多く、しかも手入れがそこまで行き届いていない感じがまた素敵!笑

最新技術を駆使したモダンなテーマパークも楽しいけれど、あたたかみのあるレトロな雰囲気のチボリも私は好きかな。だって、このレトロ感はお金を出して得られる物ではなく、物理的に時間がかからないと得られないもの。

へんなモダン化に進まず、ずっとこのままでいてほしいな、自分がおばあちゃんになったとき、また孫と訪れたいなって思わせてくれる場所でした!



にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村



No comments:

Post a Comment